Science Fiction and Fantasy Writers of Japan

last modified: 1997/10/24
JAPANESE / ENGLISH

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動


Book

「神拳李酔竜 銀河最強伝説 貪狼篇」

高千穂 遙。10月25日発行。

角川書店スニーカーブックス。ISBN4-04-788701-3 本体価格/800円。
カバーイラスト・迎夏生。

惑星ダナビアで開催されている銀河系最大の武闘トーナメント「フィスト・オブ・ギャラクティカ」。 その第7回大会を前にして殺人事件が起きた。 殺されたのは大会運営委員会理事のひとりである大企業のオーナー。 運営委員会は、この事件をWWWAに提訴した。 派遣されるトラコンは、捜査のため、この武闘トーナメントにエントリーしなくてはいけない。 WWWAが選んだのはトラコンきってのスーパー功夫、李酔竜であった。 鈴鈴と蘭蘭を連れて、李酔竜はダナビアへと乗りこんだ。 そこに待つのは銀河最強の座を競い合う命知らずの格闘士たち。 そして、最初に李酔竜の前に立ちはだかったのは、プロレス王マーベラス・ロッカであった。

→書籍購入ガイド


ニュース] [沿革] [名簿] [大賞] [新人賞] [評論賞] [年表] [ライブラリ] [リンク

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動

日本SF作家クラブWWWへのご意見はwebadmin@sfwj.jpへ。
このページは、基本的にリンク自由ですが、リンクした場合はご一報ください。
本WWW頁に掲載されているデータの無断転載を禁じます。
すべての著作権は著作者及び日本SF作家クラブに帰属します。

リンク用バナーです。ご自由にお使いください。


Copyright (C)1997-2014, Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.