Science Fiction and Fantasy Writers of Japan

last modified: 1999/07/15
JAPANESE / ENGLISH

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動


「目覚めしものは竜」

高千穂遙。7月9日

電子書店パピレス(http://www.papy.co.jp/)で発売。価格580円。

 米国の多国籍企業が、日本支配を企み行動を開始した。 それを阻もうとするCIA極東支部は、トップクラスの情報部員や非合法員を次々と消され頭を抱えていた。 多国籍企業の黒幕は〈双児のあひる〉と呼ばれる2人の男。 CIAは〈双児のあひる〉を始末し、組織を崩壊に追いこむ最終手段として、竜神の血を引くカンフーの達人・竜門剛に最後の望みを託した――。

→書籍購入ガイド


ニュース] [沿革] [名簿] [大賞] [新人賞] [評論賞] [年表] [ライブラリ] [リンク

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動

日本SF作家クラブWWWへのご意見はwebadmin@sfwj.jpへ。
このページは、基本的にリンク自由ですが、リンクした場合はご一報ください。
本WWW頁に掲載されているデータの無断転載を禁じます。
すべての著作権は著作者及び日本SF作家クラブに帰属します。

リンク用バナーです。ご自由にお使いください。


Copyright (C)1997-2014, Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.