Science Fiction and Fantasy Writers of Japan

last modified: 1999/10/06
JAPANESE / ENGLISH

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動


Book

「鴎外のオカルト、漱石の科学」

長山靖生。9月30日発行。

新潮社。ISBN4-10-424102-4 本体価格/1400円。
カバーイラスト/梅田節郎。カバーデザイン/新潮社装幀室。

西洋があみ出したサイエンスがひとり歩きを始めた19世紀末。 進化論が有色人種への偏見を正当化し、進歩と覇権主義が表裏一体だった時代のヨーロッパを体験した二人の文豪がいた。 医学者であった森林太郎はオカルトに傾倒し、英文学者であった夏目金之助は科学を志向する。 二大文豪の内面に迫る本格評論集。

(帯紹介文より引用)

→書籍購入ガイド


ニュース] [沿革] [名簿] [大賞] [新人賞] [評論賞] [年表] [ライブラリ] [リンク

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動

日本SF作家クラブWWWへのご意見はwebadmin@sfwj.jpへ。
このページは、基本的にリンク自由ですが、リンクした場合はご一報ください。
本WWW頁に掲載されているデータの無断転載を禁じます。
すべての著作権は著作者及び日本SF作家クラブに帰属します。

リンク用バナーです。ご自由にお使いください。


Copyright (C)1997-2014, Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.