Science Fiction and Fantasy Writers of Japan

last modified: 2000/10/13
JAPANESE / ENGLISH

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動


「血―吸血鬼にまつわる八つの物語」

大原まり子/佐藤亜紀/篠田節子夢枕獏著。菊地秀行/小池真理子/佐藤嗣麻子/手塚眞共著。

ハヤカワ文庫JA。ISBN4-15-030640-0 本体価格/580円。
カバーイラスト/藤原ヨウコウ。カバーデザイン/ハヤカワ・デザイン。

人間の生き血を吸わなければ生きられない伝説の怪物“吸血鬼”。 ブラム・ストーカーが「吸血鬼ドラキュラ」を世に問うて100年が過ぎた20世紀末、血を吸う悪魔の恐怖は再び我々に襲いかかろうとしていた……。 現代を代表する8人の作家が描く現代吸血鬼小説アンソロジー。

(カバー紹介文より引用)

→書籍購入ガイド


ニュース] [沿革] [名簿] [大賞] [新人賞] [評論賞] [年表] [ライブラリ] [リンク

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動

日本SF作家クラブWWWへのご意見はwebadmin@sfwj.jpへ。
このページは、基本的にリンク自由ですが、リンクした場合はご一報ください。
本WWW頁に掲載されているデータの無断転載を禁じます。
すべての著作権は著作者及び日本SF作家クラブに帰属します。

リンク用バナーです。ご自由にお使いください。


Copyright (C)1997-2014, Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.