Science Fiction and Fantasy Writers of Japan

last modified: 2001/01/12
JAPANESE / ENGLISH

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動


「大聖堂の悪霊」
原題:The Unburied (1999)

浅羽莢子訳。チャールズ・パリサー著。9月30日発行。

ハヤカワ・ノヴェルズ。ISBN4-15-208303-4 本体価格/2200円。
カバーコラージュ/建石修志。カバーフォト/松浦文生。カバーデザイン/中島かほる。カバーフォト提供/英国政府観光庁。

19世紀後半のイングランド。 ケンブリッジ大学で歴史を教えるコーティンは、旧友に招かれ大聖堂のある町サーチェスターを訪れた。そ こで彼は、250年前に大聖堂で起きた殺人事件と幽霊となった被害者の話を聞くこととなった……。 知的興奮に満ちあふれた本格ミステリ。

(帯紹介文より引用)

→書籍購入ガイド


ニュース] [沿革] [名簿] [大賞] [新人賞] [評論賞] [年表] [ライブラリ] [リンク

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動

日本SF作家クラブWWWへのご意見はwebadmin@sfwj.jpへ。
このページは、基本的にリンク自由ですが、リンクした場合はご一報ください。
本WWW頁に掲載されているデータの無断転載を禁じます。
すべての著作権は著作者及び日本SF作家クラブに帰属します。

リンク用バナーです。ご自由にお使いください。


Copyright (C)1997-2014, Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.