Science Fiction and Fantasy Writers of Japan

last modified: 2001/06/22
JAPANESE / ENGLISH

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動


Book

「運河の果て」

平谷美樹。6月25日発行。

角川春樹事務所 ISBN4-89456-928-0 本体価格/1900円 装丁/芦澤泰偉

 時は29世紀。 宇宙開発の先駆けとしていちはやく“地球化改造(テラ・フォーミング)”が実施されていた火星は、その自由を尊ぶ気風から、男女の性をも自ら選択する「モラトリアム」という存在を生み出していた。 モラトリアムの1人、アニス・ソーヤーは火星考古学者トシオ・イサカ・ヴァインズを導師(マスター)として、性決定のための火星運河の旅へと出るが、その途上、原火星文明にかかわる衝撃の事実を知る。 一方、木星周辺の外惑星連合では、資源採掘をめぐり火星との関係が悪化、さらに地球より派遣された調停者の拉致事件も発生していた。 緊迫の度が高まる中、事件の捜査に乗り出した女性議員リン・ワースリーの前に、地球・火星・木星を巻き込む、ある陰謀が浮かび上がってくるのだった。 人類の宇宙進出を根底から揺るがす2つの事態は果たして……。 広大な宇宙と未来のヴィジョンを通じて生命の無常と文明の儚さを謳い上げる一大宇宙叙事詩。 小松左京賞受賞第1作!!

→書籍購入ガイド


ニュース] [沿革] [名簿] [大賞] [新人賞] [評論賞] [年表] [ライブラリ] [リンク

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動

日本SF作家クラブWWWへのご意見はwebadmin@sfwj.jpへ。
このページは、基本的にリンク自由ですが、リンクした場合はご一報ください。
本WWW頁に掲載されているデータの無断転載を禁じます。
すべての著作権は著作者及び日本SF作家クラブに帰属します。

リンク用バナーです。ご自由にお使いください。


Copyright (C)1997-2014, Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.