Science Fiction and Fantasy Writers of Japan

last modified: 2001/06/20
JAPANESE / ENGLISH

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動


「懐かしい未来−甦る明治・大正・昭和の未来小説」

長山靖生編著。6月10日発行。

中央公論新社。ISBN4-12-003154-3 本体価格/1800円。

奇想天外? 天真爛漫? 荒唐無稽? 明るく元気な未来を夢想した先哲の幻の作品群が甦る! 想像力豊かに未来を活写した明治、大正、昭和期の未来小説の魅力に迫るアンソロジー&古典SFガイド。
〈収録作品〉幸田露伴『ねじくり博士』、江見水蔭『月世界跋渉記』、押川春浪『月世界競争探検』、木村小舟『太陽系統の滅亡』、南沢十七『超γ線とQ家』、生方敏郎『下女の時代』、高田義一郎『人間の卵』、蘭郁二郎『人造恋愛』、竹村猛児『試薬第607号』、その他、小酒井不木、宮野周一、直木三十五、夢野久作、海野十三などなど。

(帯紹介文より引用)

→書籍購入ガイド


ニュース] [沿革] [名簿] [大賞] [新人賞] [評論賞] [年表] [ライブラリ] [リンク

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動

日本SF作家クラブWWWへのご意見はwebadmin@sfwj.jpへ。
このページは、基本的にリンク自由ですが、リンクした場合はご一報ください。
本WWW頁に掲載されているデータの無断転載を禁じます。
すべての著作権は著作者及び日本SF作家クラブに帰属します。

リンク用バナーです。ご自由にお使いください。


Copyright (C)1997-2014, Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.