Science Fiction and Fantasy Writers of Japan

last modified: 2009/10/21
JAPANESE / ENGLISH

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動


『ハムレット・シンドローム』

樺山三英

2009年10月25日、小学館ガガガ文庫、本体価格/571円(税別)、ISBN978-4-09-451168-0
イラスト:竹岡美穂

雨雲が低く垂れ込める昼下がり、ぼくはハムレットの城にやってきた。 演劇中の事故以来、自分をハムレットだと言い続ける男の住処に。 彼が正気かたしかめるよう、依頼を受けて。 『ハムレット』の宮殿を再現したようなその奇妙な場所で、ぼくはローゼンクランツを演じる。 ハムレットの学友にして、目付け役。 けれどハムレットは死んだ。 短刀で背中を一突きにされ、明け方の居間にうずくまり冷たくなっていた。 殺したのは……ぼく? ぼくまでがおかしくなったのか? きみはこの城に、来てはいけない。 嘘に呑まれた、虜になるから。

→書籍購入ガイド


ニュース] [沿革] [名簿] [大賞] [新人賞] [評論賞] [年表] [ライブラリ] [リンク

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動

日本SF作家クラブWWWへのご意見はwebadmin@sfwj.jpへ。
このページは、基本的にリンク自由ですが、リンクした場合はご一報ください。
本WWW頁に掲載されているデータの無断転載を禁じます。
すべての著作権は著作者及び日本SF作家クラブに帰属します。

リンク用バナーです。ご自由にお使いください。


Copyright (C)1997-2014, Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.