Science Fiction and Fantasy Writers of Japan

last modified: 2010/10/30
JAPANESE / ENGLISH

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動


手犲C邉念館「星新一展〜2人のパイオニア〜」

協力:日本SF作家クラブ

2010年10月29日〜2011年2月20日

 「日本SF作家クラブ」への参加をきっかけに交流のはじまった星新一と手塚治虫という二人のパイオニア。  本展は、直筆原稿や構想メモ、愛用品などゆかりの品で、星新一作品の魅力をひもとくとともに、それぞれショートショートとストーリーマンガを確立し定着させた星新一と手塚治虫の意外な共通点を紹介します。
会場:宝犹堽手犲C邉念館2階 企画展示室
   〒665-0844 兵庫県宝犹塢雜棒酊7番65号 TEL:0797-81-2970
会期:2010(平成22)年10月29日(金)〜2011(平成23)年2月20日(日)/99日間(予定)
   9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
休館日:毎週水曜(ただし11月3日、1月5日は開館)/12月29日(水)〜31日(金)
会期中の関連イベント
●10月30日(土)
ミュージアムトーク 星マリナ・井上雅彦 対談「夢を売る人」
日時=10月30日(土)14時00分開演予定(15時終演予定)
会場=宝塚市立手塚治虫記念館
星新一の次女・星マリナさんと、星新一ショートショートコンテストからデビューした作家・井上雅彦が対談。 それぞれの立場から見た「星新一」について語り、知られざる星新一像とその魅力に迫ります。
●11月27日(土)
ミュージアムトーク 星新一師直伝奥儀披露「江坂遊ショートショート作り方道場」
日時=11月27日(土)14時開演(15時終演予定)
会場=宝塚市立手塚治虫記念館
星新一の一番弟子といわれる作家・江坂遊が、ショートショートの魅力や星氏直伝のショートショートの作り方を分かりやすく伝授します。
 詳細は、以下をご参照ください。
記念館(宝塚市)HP →http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/index.htm
手塚プロHP(記念館TOP) →http://tezukaosamu.net/jp/museum/index.html

→書籍購入ガイド


ニュース] [沿革] [名簿] [大賞] [新人賞] [評論賞] [年表] [ライブラリ] [リンク

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動

日本SF作家クラブWWWへのご意見はwebadmin@sfwj.jpへ。
このページは、基本的にリンク自由ですが、リンクした場合はご一報ください。
本WWW頁に掲載されているデータの無断転載を禁じます。
すべての著作権は著作者及び日本SF作家クラブに帰属します。

リンク用バナーです。ご自由にお使いください。


Copyright (C)1997-2014, Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.