Science Fiction and Fantasy Writers of Japan

last modified: 1998/07/16
JAPANESE / ENGLISH

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動


波多野鷹(はたのよう)

1967年10月10日生まれ・AB型
  学習院大学文学部中退。東京都出身。
  1985年「青いリボンの飛翔(ジャンプ)」で、第5回コバルト・ノベル大賞受賞。
  学習院高等科在学中の当時は、これでも一応最年少だった。
  犬5猫3猛禽類9プレーリードッグ3ヒョウモンリクガメ3アジアアロワナ2その他
  多数の動物と同業の妻と共に軽井沢在住。
  日本放鷹協会認定鷹匠。ヒトと動物の関係学会会員。
  BFC(ブリティッシュ・ファルコナーズ・アソシエーション)会員。
  動物園水族館協会、日本野鳥の会、爬虫両棲類情報交換会などにも所属。
  私(妻・久美沙織)に言わせていただければ、動物医学会のブラック・ジャックである。

SF関連作品 「宇宙色トラベラー」集英社文庫コバルト・シリーズ 近未来冒険活劇。お調子者の主人公、美人の妹、 長年飼育しているベンガルオオトカゲをモデルにした爬虫類型エイリアンが活躍。 なんとこれが出版第一冊めである。 「宇宙色ロストウエイ」集英社文庫コバルト・シリーズ 上の続き。 「都市(まち)に降る雪」ハヤカワ文庫 小説ハヤカワHi! 3、5、7、9号に掲載された連作短編に書き下ろしを足したもの。 「あとがき、もくしは恋愛または性愛と攻撃についての序論」がついてるぐらいで、 そりゃあもうエッチで色っぽい。私としてはイチオシのお勧めだが、手に入るかな? 「モスラ」扶桑社文庫 ついこないだのモスラです。映画のノベライズです。 映画がほおっかむりしてる部分(たとえば、モスラとデスギガスが北海道中移動しながら 戦っているのに、なんで徒歩の人間がついていけるか、とか)を、せいいっぱい ごまかしながら書いております。 あと、SFじゃないんですけど、動物方面にご興味のムキは、 「鷹狩りへの招待」(ちくまプリマーブックス)とか「犬と山暮らし」(中公文庫)とかも 読んでやっていただけると幸いです。

近況。 冬は鷹狩のシーズン! コトシは既にキジ一羽をゲット(鍋にしましたー!) 高知空港で、飛行機の離着陸の邪魔になるコトリさんをおっぱらう実験にも参加。 来年スクエアから出る「双界儀」なるアクションRPGのノベライズ(角川書店)に奮闘中。 応援してやってください。(文責・久美沙織


ニュース] [沿革] [名簿] [大賞] [新人賞] [評論賞] [年表] [ライブラリ] [リンク

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動

日本SF作家クラブWWWへのご意見はwebadmin@sfwj.jpへ。
このページは、基本的にリンク自由ですが、リンクした場合はご一報ください。
本WWW頁に掲載されているデータの無断転載を禁じます。
すべての著作権は著作者及び日本SF作家クラブに帰属します。

リンク用バナーです。ご自由にお使いください。


Copyright (C)1997-2014, Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.