Science Fiction and Fantasy Writers of Japan

last modified: 1999/05/17
JAPANESE / ENGLISH

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動


Photo

小松 左京(こまつ さきょう)

略歴

 1931年大阪市生まれ。 京都大学文学部イタリア文学科卒。 経済誌〈アトム〉記者、工場経営、ラジオ漫才台本執筆などの職を経て、 1962年、「易仙逃里記」で〈SFマガジン〉にデビュー、作家生活に入る。
 1963年、「地には平和を」および「お茶漬の味」で第50回直木賞候補。 1973年刊行の『日本沈没』は上下巻合わせて400万部をこえる超ベストセラーになる。 翌74年、同作品にて第27回日本推理作家協会賞受賞。 1985年には『首都消失』で第6回日本SF大賞を受賞した。
 創作活動と並行して、日本及び世界各地を訪ねてのルポルタージュ、 地球と人類文明を考えるエッセイ、各分野の科学者との対談などにも精力的に取り組む。 1984年公開の映画『さよならジュピター』では原作・脚本・制作・総監督の四役をつとめた。 1970年の大阪万博、1990年の国際花と緑の博覧会の企画運営にも尽力した。

小松左京年譜

1931(昭和6)
1月28日、大阪市西区京町堀に生まれる。父は理化学機械商を営む五男一女の次男
1937(昭和12)
兵庫県西宮市立安井小学校入学(6歳)
1943(昭和18)
兵庫県立神戸第一中学入学(12歳)
1945(昭和20)
敗戦。神戸の潜水艦工場から大阪に行き、焼け跡を見る(14歳)
1948(昭和23)
旧制第三高校入学。文科甲類(英語)(17歳)
1949(昭和24)
3月、三高卒業。7月、新制京都大学受験。9月、一回生として文学部入学
「京大作家集団」に参加。高橋和巳、三浦浩らと知り合う(18歳)
1951(昭和26)
イタリア文学科に進学。
この前年頃から、モリミノルのペンネームで漫画を描く(20歳)
1953(昭和28)
単位不足で留年(一般教養の数学と体育理論)
「慈悲」(京大文学研究会機関誌〈ARUKU〉8号)(22歳)
1954(昭和29)
京都大学文学部イタリア文学科卒。卒論はピランデルロ
経済誌〈アトム〉創刊に参加(23歳)
1956(昭和31)
高橋和巳らと同人誌〈対話〉創刊。「溶けゆくもの」(〈対話〉創刊号)(25歳)
1957(昭和32)
結婚。父親の経営する鉄工場場長を勤める。「失敗」(〈対話〉2・3号)(26歳)
1959(昭和34)
12月、ラジオ大阪で漫才台本執筆(28歳)
1961(昭和36)
「地には平和を」〈SFマガジン〉コンテスト努力賞(30歳)
1962(昭和37)
「易仙逃里記」でデビュー〈SFマガジン〉10月号(31歳)
1964(昭和39)
『日本アパッチ族』光文社『復活の日』早川書房(33歳)
1965(昭和40)
『エスパイ』早川書房『地図の思想』講談社(34歳)
1966(昭和41)
『果てしなき流れの果に』早川書房『探検の思想』講談社(35歳)
1967(昭和42)
『未来の思想』中公新書(36歳)
1970(昭和45)
大阪万博でサブ・テーマ委員、テーマ館サブプロデューサーをつとめる(1967より)
国際SFシンポジウム開催。『継ぐのは誰か?』早川書房〈世界SF全集〉(39歳)
1972(昭和47)
『怨霊の国』角川書店『待つ女』新潮社『地球を考える』新潮社(41歳)
1973(昭和48)
『日本沈没』光文社『歴史と文明の旅』文藝春秋(42歳)
1974(昭和49)
『日本沈没』で推理作家協会賞受賞(43歳)
1975(昭和50)
『やぶれかぶれ青春記』旺文社(44歳)
1977(昭和52)
『こちらニッポン……』朝日新聞社『ゴルディアスの結び目』角川書店(46歳)
1979(昭和54)
『生命をあずける』朝日出版社(渡辺格と共著)(48歳)
1980(昭和55)
『華やかな兵器』文藝春秋『はみだし生物学』平凡社(49歳)
1982(昭和57)
『さよならジュピター』サンケイ出版。株式会社イオ創立(51歳)
1984(昭和59)
映画「さよならジュピター」公開。池袋西武にて「小松左京の世界」展(53歳)
1985(昭和60)
『首都消失』徳間書店
『首都消失』で第6回日本SF大賞受賞(54歳)
1987(昭和62)
『虚無回廊〈I・II〉』徳間書店
花博国際シンポジウム総合プロデューサーに就任(56歳)
1990(平成2)
国際花と緑の博覧会(59歳)
1991(平成3)
『地には平和を』阿部出版(60歳)
1994(平成6)
『こちら関西』文藝春秋(63歳)
1995(平成7)
 『ユートピアの終焉』(DHC)〈小松左京小説選集〉全5巻・ジャストシステム(64歳)
1996(平成8)
『小松左京の大震災 '95』毎日新聞社(65歳)

ライブラリ・リファレンス


ニュース] [沿革] [名簿] [大賞] [新人賞] [評論賞] [年表] [ライブラリ] [リンク

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動

日本SF作家クラブWWWへのご意見はwebadmin@sfwj.jpへ。
このページは、基本的にリンク自由ですが、リンクした場合はご一報ください。
本WWW頁に掲載されているデータの無断転載を禁じます。
すべての著作権は著作者及び日本SF作家クラブに帰属します。

リンク用バナーです。ご自由にお使いください。


Copyright (C)1997-2014, Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.