Science Fiction and Fantasy Writers of Japan

last modified: 1999/11/21
JAPANESE / ENGLISH

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動


真鍋 博

 一九三二年愛媛県生れ。 現多摩美術大学卒。 教職、作家活動を経て、同大学院美術研究科修了。 第一回講談社さしえ賞受賞。 行動は多彩で、日本万国博、沖縄国際海洋博、科学博などに参画。 国際児童年では、事業推進会議委員をつとめた。 またバイコロジーを提唱したり、ユックリズム運動にも参加した。 未来をテーマにしたイラストや、文明批評的発言でも知られる。 星新一のショート・ショートのさしえ、アガサ・クリスティーのカバーのイラストを描いた。

 著書に「ひとり旅教育」「超発明」「イラストからの発想」「発想交差点」「異文化圏遊泳」「歩行文明」「快適学への発想」、作品集に「真鍋博の線の画集」「真鍋博オリジナル'85」がある。

 '91〜'92年、朝日新聞朝刊の連載小説(筒井康隆「朝のガスパール」)のさしえを担当した。


ニュース] [沿革] [名簿] [大賞] [新人賞] [評論賞] [年表] [ライブラリ] [リンク

ここは旧サイトです。
⇒新サイトへ移動

日本SF作家クラブWWWへのご意見はwebadmin@sfwj.jpへ。
このページは、基本的にリンク自由ですが、リンクした場合はご一報ください。
本WWW頁に掲載されているデータの無断転載を禁じます。
すべての著作権は著作者及び日本SF作家クラブに帰属します。

リンク用バナーです。ご自由にお使いください。


Copyright (C)1997-2014, Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.